リアルタイムで更新通知が届きます。

当ブログ内(ブログ名:毎月5万は貯金したい ブログURL http://nekooo5.blog.jp/)の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。
Do NOT copy my blog without my permission.
プロフィール
↑ザックリとした自己紹介記事ですが質問コメントの前にお読み頂ければお手間省ける事もあるかと思います。




多忙のためコメント承認制にしていますm(_ _)m







【1月のガス代】
sketch-1580208266198
使用期間
12/20~1/22 (34日間)

使用量 17

(前年同月使用量 19 (34日間))
(前月使用量 15 (29日間))

請求予定額
3,115円





うわー💧3千円オーバーしてしまいました💧

やはり毎日寝る前に作っている湯たんぽの影響が大きいですかね💦

朝までほかほかで寝れる代償だとわかっているのですが使用量という数字としてはっきり見てしまうとちょっとダメージ受けるかな💦

でもこれで会社を休まなければいけないような風邪をひいたり体調不良になりさえしなければ、健康=節約 になるから結果オーライと考えていたのですが...。





今日の13時から突然寒気がキターーー!

\(゚∀゚;)/



しかも熱を測ったら37度5分と少し高めじゃあないですか!?💦(ちなみに本日は午前中のみ仕事)

こりゃアカンと思い作り置きしてあるポトフを沸騰気味に温めて食べて身体を温めて更に特売で買ったいよかんも1つ食べて薬飲んで18時まで寝てました。

せっかく午後をフルで使える貴重な日だったのにガッカリでしたが回復させるために仕方ないと自分に言い聞かせて寝ましたさ(泣)

まぁ、無事に平熱に戻ったのでヨシとしときます💧





しかしとても焦りましたさー💦

ここで風邪を引いてしまったら何のためにガス代と電気代をケチるのを諦めて湯たんぽとエアコンを毎日使っているのかわかんなくなってしまいますからねぇ💧

しかし、改めて自分の場合は風邪を引きそうになったら食べれそうならしっかり食べてその後直ぐに薬を飲んであたたかくしてしっかり寝ると回復する可能性がグッと上がるなと思いましたね。



コロナとかインフルとかかなり怖いですが、暖冬の影響で安く買える野菜をたくさん食べて今冬こそは風邪をまったく引かないで乗り切りたい!!

あ、でも、もう既に花粉症の症状は軽く出てるかもだわ(たま~に目が痒い)

.....orz



皆様も体調不良にはくれぐれもお気をつけくだされ🙏






...ん?ほぼ毎週末体調崩してるお前が体調を語るなという突っ込みがアチラコチラから聞こえますが気のせいにしときます(苦笑)

ヽ(゜∀。)ノ アヒョー




にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ🌼🌼






************
↓ここから下は毎回ガス代の公開記事の最後に貼っているものです。
この記事だけ見に来た人にも参考になる部分があればいいかなと思いまして。
(人*´ω`)



私がおこなっているガス代節約術のまとめぽいもの。

【調理関係】
兎に角、ガスでの調理は出来る限りレンジでの調理に置き換えます。
蓋をしたまま加熱できるタッパーがあるとレンジ調理の幅がひろがりますよ~。
またガス調理の場合、保温できるものはできるだけ保温調理すると良いですよ。
圧力鍋があれば一番良いのですが、新聞で鍋を包んでさらに着なくたったダウンジャケットや毛布を被せても保温調理できます(え?セコい?(笑))
私は最近は使用していませんが大きな発泡スチロールを利用していました。
ea3e664c.jpg
レンジ調理のメリット
・目を離しても安全なのでながら作業がしやすい。
・ガスコンロが汚れなくなるので掃除の時間の時短になる。

レンジ調理のデメリット
・料理メニューによってはガス調理の方が美味しく綺麗にできるものもある。



【洗い物関係】
冬場の食器洗いはできるだけため洗いします。
ため洗いが面倒ならビニール手袋をはめて洗えば水でも平気ですよ。

【お風呂関係】
私のアパートはユニットバスなこともありシャワーのみなのですが、このシャワーの流しっぱなしが一番ガスを使います。
なので小さなボールにお湯をためてなるべく流しっぱなしを防止してます。
もちろん、小さなボールでなくてもバケツや桶などもOKです。
また浴槽と身体を洗う場所が別にある場合は、夏場限定になりますが朝に浴槽に水をはっておくと帰宅する頃にはぬるま湯になっているという方法もあります。
また、ペットボトル数本に水を入れて日中は日の当たる場所においておきぬるま湯をつくるというワザもあります(笑)

まとめるとお湯の流しっぱなしを防止することがガスの節約に繋がるということですね。
なかなかセコい節約技ばかりですが(苦笑)確実に効果は出るので、生活を切り詰めないといけない状況になった時は参考にしていただければと思います。



お読み頂きありがとうございます。