当ブログ内(ブログ名:毎月5万は貯金したい ブログURL http://blog.livedoor.jp/nekooo8/)の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

\(゜Д゜\)(/゜Д゜)/






皆様今晩は(人´ω`)

先週ぐらいから毎日足つり祭り開催中の草餅つぶあんです。

寝ているときにつるのはもちろん、足を組み替えたら…!靴下を脱いだら…!立ち上がったら…!ちょっとベッドに横になったら…!もう足つりまくりです(苦笑)

原因は今月から徒歩通勤を再開したせいなのでしょうがたった1ヶ月歩かなかっただけでこんなポンコツな足になってしまうとは…。


気合いが足らんぜよっ!

(*`Д´)ノ




さて、小話はこれぐらいにしておきまして…終の住処についてそろそろ本気で考えていかないといけません。

生涯最後に住む場所。

いくつか候補を上げてみますと…。


1 実家(一軒家ローン払い済み、固定資産税5万以下但しリフォームは必要)に戻り家族と生活

2 埼玉や千葉などの都心から少し離れた場所での中古マンション一括払い購入

3 保証人のいらないUR

4 家族が現在通院している病院に通いやすい場所にに引っ越し



現時点で考えられるのはこの4つですが、4は金銭的にとても難しくそれこそ宝くじに当たらないと無理、つまり私の願望であるだけで現実として考えるのはちょっと難しいですorz

父が他界後(父は自分がいなくなったら実家は売ってもいいと言っています)3人で住むことができても大人3人で住める広さのマンションを一括払いで購入は厳しいですorz

なのでほぼ夢物語です…。

( ノД`)


1は私がこれからの年月で家族の病気を理解して優しく接することができる人間になれるかどうかが問題ですね。

1番お金の心配がいらないのはこの選択なんですが、今の私にはまだ無理…。

そうすると2か3に絞られます。

また家族の病気をどうしても理解できなくて縁を切るのに近い状態になったときもこの2か3になるかと…。


現在住んでいるアパートはあと10年は余裕で住めると思いますが、30年後の70歳時に住めるかとなると難しいです。

保証人を頼める人もいなくなるし70歳という年齢で毎月5万の家賃を払い続ける生活はちょっと厳しそう…それにその頃は100年近い木造アパートになるので大家さんが賃貸経営を続けてくれているか…。

( ̄▽ ̄;)


まぁ、今出来ることはお金をひたすら貯めてどちらの選択も選べるようにその時に備えておくしかないですねぇ。

といっても稼ぎの少ない私が貯められる金額はたいしたことないですがorz

来年40歳になるので最低でも毎年70万×10年=700万を貯めて50歳を迎えられるようにしたいです。

…40代はむちゃくちゃ頑張る。

そのための基礎…というとちょっと大袈裟だけど貯金に突っ走るための準備をしていかないと。

まずはクローゼットの整頓からかな…。

クローゼット片す片す詐欺はもうそろそろ止めなければ。

(; ̄ー ̄A

もうすぐ4連休だから、そこで何とかしたい…いや!します!!



a59fadba.jpg

大きな買い物は慎重にだにゃ。